インスタグラムとは

今現在この記事をご覧になられている医師の皆さんの中で、まだインスタグラムのことを全くご存じでない方はいらっしゃるのでしょうか。
インスタグラムと言えば、フェイスブックと同じぐらい、日本では大きな流行を見せているSNSの一つで、特徴としては文字情報よりも写真を中心にして、拡散或いは共有することが容易という部分が挙げられるでしょう。

最先端の情報を共有する

さて、今回ご紹介するものはインスタグラムのように簡単に扱うことのできる写真共有SNSツール(アプリ)のFigure1です。
Kのサービスは、インスタグラムにおける医療版と言えばいいでしょうか。
利用しているのは主に世界の医者や研究者といった専門家ばかり。
彼らが画像というものを用いて最先端の情報を共有することを目的に、日々様々な投稿をしているのです。
目新しい仕組みのものではないかもしれませんが、業界が絞られていること、最新の専門的な情報や意見がすぐに手に入ることから、非常に使い勝手の良いものとなっています。
また、画像共有に関するプライバシーを守る機能もしっかりしており、患者さんの顔にはオートでモザイクがかかる仕組みになっている、あるいは個人が特定できるような情報などは自動的に除去される機能が搭載されているなど、細部にまで気が遣われているのです。
このFigure1、医師の皆さんにとってはぜひ使いこなしたいツールの一つと言えるでしょう。

画像出典元:https://techcrunch.com/2016/06/06/photo-sharing-app-for-health-professionals-figure1-adds-direct-messaging/

  • 1